フルート大好き仲間が集まってアンサンブルやおしゃべりを楽しんでいます~♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
11写真


MiaoBeω 第2回公演 XmasConcert



10チラシ


こちらも1週間遅れのご挨拶になりましたが

皆様~ご来場まことにありがとうございました ♪



12花束




04プログラム表





11終演後




12花




16舞台




15舞台







14舞台



プログラム

05プログラム

前半は12世紀末から13世紀はじめにかけてフランスで活躍したペロティヌスの曲から始まり、古い年代順に17世紀頃までの音楽を演奏しました


古楽に詳しいTさんIさん以外はあまり馴染みの無い曲ばかりでしたが、それぞれ個性的で楽しい経験でした

プログラム6番目の「こだまの3声ソナタ」はこだまの役として2人が客席後方からバンダ演奏して好評は得ましたが、ホールの前と後ろの距離感で音がずれて聞こえるので演奏は難しかったです~


Iさんはリコーダだけでなく自慢のテノールでも大活躍



休憩をはさんで・・・・


06プログラム2


後半はゲスト出演の原口さん小野寺さんのオペラタイム

原口さんはついこの前にトスカで主演を務められたばかり

トスカと同じプッチーニのオペラ 「ラ・ボエーム」から素敵なアリアを披露していただきました

ネコの二重唱は歌とともに愉快な舞台でのやりとりに拍手喝采!!  


そして クリスマス関連の2曲

これでプログラムは終了しましたが 

お客様の拍手にお答えして

アンコール


1曲目は 特訓した男声合唱団

「三銃士の唄」

本人は緊張のあまり覚えていませんが、うまく?ハモってたそうです~
6小節3拍目のDの音がうわずってしまったのを覚えているということは、それ以外はハモってたということか?

第九の合唱団でその他大勢で歌ったことはありますが、バスパートを舞台で1人で歌ったのは長い人生初の出来事

このコンサートで一番緊張したアンコールでした


アンコール最後は

恒例になった「世界ねこ歩き」から ネコじゃらし

私のアレンジで演奏いたしました

音楽仲間のMさんSさんも客席から飛び入り参加いただき私はBanjoで参加

で、めでたく終演







今回は皆様に馴染みの薄い古楽について Iさん にボリュームたっぷりの曲解説を書いていただきました

07ノート

演奏以上に力作の曲解説

08ノート

こちらも好評をいただきました~~



そして休憩時にお客様数名から楽器の紹介もして欲しいとご要望があり、後半は急遽楽器紹介のコーナーももうけましたがBanjoの紹介を忘れておりました
次回は楽器紹介コーナーもしっかり企画しておきたいと思います~


お客さんにも喜んでいただいたコンサート、私たちも楽しく演奏させていただき感謝! 感謝!

次回はいつ?

と何人ものお客様におっしゃっていただきましたので


早ければ 5月 遅ければ 8月 の予定で今後企画してまいります~~

Coming Soon  乞うご期待




終演後は軽く・・・・・

19乾杯

乾杯!!





15741299_1909744225924329_4562392690965147741_n.jpg





にほんブログ村 クラシックブログ フルートへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト
2016.12.29 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kamerata.blog123.fc2.com/tb.php/600-c30b5dfd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。