フルート大好き仲間が集まってアンサンブルやおしゃべりを楽しんでいます~♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
01フィガロ

本当に久々のオペラです

あんまり久しぶりなので前回はいつか調べてみれば 平成24年11月 

約3年前です~~

カヴァレリア・ルスティカーナ & ジャンニ・スキッキの2本立てでした~~





と言うことで今回は渋谷のオーチャードホールへ

しかし、オペラも久々ですが・・・・ 渋谷も久々


半蔵門線で渋谷に着いたのですが・・・・・・

駅構内で出口がわからず・・・・・  迷子に・・・・・・・


見覚えのあるハチ公前に出るまで慌てまくりました 


そんなわけでオーチャードホール近くまで来たら開演時間が迫り、ゆっくりランチしてる時間なくなってしまいました!! 

しかたなく目の前にある立ち食い蕎麦屋さんでとりあえずランチ

01ちくわ天そば

オペラの前にちくわ天そば  乙~~~~~(笑)))

美味かったです~~~ 




03フィガロ

   ポーランド国立 
ワルシャワ室内歌劇場オペラ


フィガロの結婚



オペラの楽しみの一つ

06オケピット

オケピットを覗く・・・・

Vn4プルト

あれっ!

07フルート

Fl 頭部管抜いて置いてある~~~~

さすが狭いピットならではの気配りですね~~♪


08チェンバロ

チェンバロ登場  これは珍しいですね  

オルガンは見たことあるけど・・・・





04キャスト

全四幕3時間以上の長丁場

やったこのとある序曲が始まりました~~

なんだか古楽器のような優雅な優しい音楽がホールに響き渡ります~~~

モーツアルトって聴いてて心地良いけど 演奏するとなるとけっこうシビアで疲れます~~

そしてフィガロ登場 スザンナ登場 ~~~

ケルビーノは通常ソプラノ(メゾ?)ですがカウンターテナーでした~

一番拍手が多かった~~~~

チェンバロ伴奏のレチタティーヴォ いいですね~~  この時代ならではでしょうか?

今までのオペラでは聴いたことが無かった

ストーリーは喜劇というよりドタバタな感じですが、充分楽しかったです!!

最後は必ず死ぬオペラもいいですがハッピーエンドもいいです~


アリアや二重唱三重唱 

時にバロック風なフーガ

モーツアルトの音楽にどっぷり浸かった至福の時間 幸せ~~~ 

来るなと思ったら必ずタラララランと入る16分音符 

いきなり短調が入ってきたり これぞモーツアルトがたっぷりでした


今から200年以上も前にこのような歌劇が上演されて、現在も同じように上演されてるって

とても不思議な気がします・・・・





05正誤表

しかし 指揮者を間違えるか??????

でも、まぁ~いいか・・・




帰りの渋谷はますます人でごった返し、何語かわからん言葉が飛び交ってました・・・・
もう私らがうろうろする街ではないので慌てて帰って来ました・・・・・





 にほんブログ村 クラシックブログ フルートへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
2015.10.18 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kamerata.blog123.fc2.com/tb.php/575-f158d2d5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。