フルート大好き仲間が集まってアンサンブルやおしゃべりを楽しんでいます~♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
満員御礼申し上げます~♪


01花束



02Xmasuコンサート

折りしも衆議院選挙と重なってしまい、皆様にはご多忙中にもかかわらずコンサートにご来場いただきありがとうございました 

おかげさまで私たち出演者も楽しく演奏させていただきました 






03セット

午前中はまず会場のセッティング!

稲田さんお手製のクリスマスリースがX’masの雰囲気を演出 


今回は使用楽器が非常に多くなったので楽器スタンドとテーブルに並べてみました 

03楽器10本

さて、全部で何本の笛があるでしょう~



04ムラマツ9k

私の新しいフルートも間に合ったのでデビューさせてみました~




05木管

真美さんがパリで見つけた逆円錐管にベーム式のキーが付いた珍しい木管(200年以上前に作られた楽器・右端)を持っていたので、ハイドンのロンドントリオは私も稲田さんの木管(左から2番目)をお借りして、稲田さんはバス・リコーダーという木管トリオに挑戦してみました!

私も慣れない木管でしたが、真美さんは音程も難しい楽器で大変だったと思いますが木管だけによる演奏は楽しんでいただけましたでしょうか?

私たちは大変でしたが・・・・・ 
実は・・・・
けっこう楽しかったんです~~ 



今回は初の試みで、開演前にロビーコンサートを用意していました・・・・
しかし、ロビーでリハをやったところ音が響きすぎて階下の図書館まで聞こえてしまうことが判明し、やむなくステージで用意していた2曲をプレ・コンサートとして八千代交響楽団2名(私と真美さん)でやらせていただきました 


ということで 当日のプログラム

06プログラム


07プログラム

C.P.E.バッハは今年生誕300年で、今年やらなきゃいつやるの? ということでトリオ・ババールメンバーで取り上げてみましたが、合わせるのが難しい曲でした~

テレマンはカデンツァのソロがあるので無茶苦茶緊張し、いつもは間違わないところでミスをしたりしましたがなんとか最後まで行ったという感じかな・・・

ハイドンのロンドントリオは上記のごとく慣れない木管のフルートでチャレンジしてみました~ 


ソプラノ原口さんのアリアの歌声にはお客様もうっとり~ 


プログラム最後の「オペラ座の怪人」川手さん編曲は転調を繰り返しテンポもよく変わりフルートの音域は最低音から最高音域まで幅広くおまけにハーモニクスも出てくるので手強いというかフルーティスト泣かせでした~
以前この曲を吹いた元ババールメンバーのNさんも苦労されたそうで、今日の演奏を聞きに来られて、「あの曲の難しさはやったことのある人しかわからない」とお互い同志の絆を深めました~(笑)))))


アンコールでは 原口さんのアリア そして 真美さんのフルートソロ(川手さん作曲)を演奏し最後に全員で「インスブルックよ、さようなら」を演奏しましたが、この曲では原口さんがリコーダーに挑戦しリコーダーデビューも!!!



はやり演奏は緊張しミスもしましたが、本当に楽しく演奏させていただきました


次回は来年8月です~~  よろしく~~ 




でもその前に・・・・・・

来週もよろしくお願いいたします~


08y77回市民コンサート










にほんブログ村 クラシックブログ フルートへ
にほんブログ村


コンサートが終了すれば いつも反省会? をするのですが、定期演奏会の練習がありお預け・・・

コンサート本番後の練習はきつかったけど・・・・

終わって家に帰ると・・・


10ケーキ

おいしい~~  ケーキが待っていました~ 


関連記事
スポンサーサイト
2014.12.17 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kamerata.blog123.fc2.com/tb.php/548-e4cd1c17
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。