フルート大好き仲間が集まってアンサンブルやおしゃべりを楽しんでいます~♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

今年の6月に引き続き前田りり子さんのリサイタルに行って来ました~


01前田りり子リサイタル

 フルートの肖像 Vol 11
前田りり子リサイタル
~~ 趣味の和合 ~~


01趣味の和合


会場のあるオペラシティーのXmas イルミネーション


02イルミ



03イルミ



04イルミ


毎年、この巨大ツリーを見ているような気がします~ 


が、実は近江楽堂 初体験です~


05近江楽堂


座席は全席自由席

早めに並んだので・・・・

06かぶりつき席

最前列ゲット

フルートの運指もばっちり見えます~

そして、ヴィオラ・ダ・ガンバを聞くのも初めて・・・・・
7弦もあって凄い!! 
ヴィオラ・ダ・ガンバはギターと違ってフレットの上を押さえるのですね!


もちろん最前列ですから出演者の方々も目の前・・・・・

07メンバー

出演メンバーの方々


音響もいいし 贅沢なコンサートでした




プログラムは・・・・・・・

08プログラム

1723年から1732年までの9年間に出版された作品に焦点をあてて、当時のフランスの作品にイタリアの作風が入り込む様子を時代背景とともに解説しながら演奏されとてもマニアックで興味深い内容でした。

ルイ14世の独裁的な権勢と音楽の関係やフランス人やイタリア人気質の違いと音楽との関わり等、わかりやすくて面白かったです~♪

今回は楽器の大きさからみてフランスピッチ(ベルサイユピッチ)392Hzでの演奏と思われますが、絶対音感の無い私にはピッチの違いによる演奏の違いは正直わかりませんでした


どれも素敵な演奏でしたが、特にブラヴェのソナタは良かった~


一緒に行ったIさんもブラヴェが気に入ったようです、「しかしD管の楽器でG-mol(クープランのコンセール7番)を演奏するの大変だろうなぁ~」と感心していました~



次回の演奏会の案内が無かったのでまだ未定なのでしょうが、是非早く企画していただきたいものです~




にほんブログ村 クラシックブログ フルートへ
にほんブログ村








関連記事
スポンサーサイト
2014.12.01 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kamerata.blog123.fc2.com/tb.php/546-7dd55471
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。