フルート大好き仲間が集まってアンサンブルやおしゃべりを楽しんでいます~♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
先々週のことですが・・・・

鈴木雅明さんのバッハの音楽講座(佐倉市民音楽ホール)と山下一史さんのベートーベンの演奏会(八千代市民会館)が同じ日にありました

どちらも素敵なのでチケットを取ったのですが、日にちが近づいてからダブりに気がつきました 凹○コテッ

迷いに迷ったあげく、やはり私はバッハの音楽講座に・・・・・・

01装飾

当日、使われたチェンバロ (画像は佐倉市民音楽ホールさんのFBより拝借)





02音楽講座




01チケット






02レジメ



大バッハ作曲「音楽の捧げ物」

作曲の経緯から、フリードリッヒ大王が呈示したテーマ  トリオソナタの楽譜をはじめ多くのパート譜やスコアを配った上での詳しい楽曲解説。
バッハのカノンに対する姿勢やその神秘的な技巧、シンメトリーで幾何学のような数学的な意味
フリードリッヒ大王とバッハの宗教観の違い・・・・・・・・・


<次ページに資料の一部掲載>


04チェンバロ

当日、使われたチェンバロ (画像は佐倉市民音楽ホールさんのFBより拝借)


鈴木先生がチェンバロを演奏しながらの楽しい講義

さらに前田りり子さんのトラベルソにバイオリンも交えての解説とトリオソナタの一部の演奏も

りり子さんの演奏会にはこの前行って来たばかりです~




05予告

来年ですが、「音楽の捧げ物」の演奏会がこの音楽ホールであります~~~


しかし、かなりマニアックな音楽講座だと思うのですが・・・・・

ホールは満席!!!!  

 鈴木先生の演奏会や講座はとても人気があります~








そして・・・・・・

行けなかった  こちらのチケット・・・・・

10チケット


家族が 代わりに行ってくれました~~~~~♪


11ベートーベン



写真 3 (2)


マエストロ 山下一史さん熱い指揮で!!




12第5第7

レオノーレに次いで  5番 7番 という 超豪華なプログラム

コンサートではマエストロのトークもあったそうで・・・・

マエストロ 曰く~~

「・・・今回はその名もベートヴェンクライマックスということで,すごいですね。このホールの担当者で児玉さんという方がいるんですけども,ぜひニューフィルハーモニーオーケストラ千葉でベートーヴェンのシンフォニーを。それも5番7番をまとめて聴きたいと仰いまして(客笑い)。初めは耳を疑いました(客笑い)。なんかステーキとすき焼きを同時に,いわゆるメインの料理が二皿という。みなさんも大変…でもおいしいとこ取りなんですよね聴いてらっしゃる方は。結構我々は大変でございます(客笑い)。。。しかし!ベートーヴェンのシンフォニーというのは,聴いてる側にもですが,演奏するわれわれにも力を与えてくれます。・・・」

・・・・・・・・以上~ 児玉さんよりの情報・・・・・・・・・・・


オケの編成も通常より2プルト増やしてひな壇に上げたり、ホールではワインの試飲会をやったり
無謀な演奏会を仕掛けたのは、いつも演奏会でお世話になっているFB仲間でもあるKさん・・・・

おかげで、お客さんは大喜び!! 

マエストロも楽団員も疲れたけど楽しかった!!

と 笑顔 笑顔 のコンサートだったそうです~~~~  (家族 談)




にほんブログ村 クラシックブログ フルートへ
にほんブログ村


おまけ・・・・

バッハのカニさんのカノンの不思議な世界です~~





・・・・・・・・・・・・以下 資料・・・・・・・・・・・・・





06





03テーマ





03カノン





04トリオソナタ





05トリオソナタ














後日  日テレの番組でマエストロ山下さんを見かけました

03山下一史




01リハ

リハ風景  Vnがひな壇に乗ってます~~




02指揮者





インタビュー風景

04







05無言の語り部

「無言の語り部」ヒバク遺品は訴える という広島の被爆者たちの遺品展示のドキュメンタリー番組でした





関連記事
スポンサーサイト
2014.07.27 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kamerata.blog123.fc2.com/tb.php/530-f937eb7f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。