フルート大好き仲間が集まってアンサンブルやおしゃべりを楽しんでいます~♪

01MiaoBeωロゴ - コピー

                    第回公演




02第1回チラシ





01コンサート


ご来場の皆様 ありがとうございました~ ♪ 

お手伝いいただいた皆様 大変お世話になりました ♪





おかげさまで

2満員御礼

満員御礼!!

補助椅子のお客様は座り心地悪くて申し訳ございませんでした。

何か珍しいコンサートがあるらしいという前評判でチラシが出来上がる前からチケットが売りきれるという、びっくりポンな出足でしたが、キャンセルがゼロというのも初めての経験!




06楽器

反響の大きさにメンバー全員、手持ちの楽器を総動員で頑張りました




03楽器集合

笛の仲間   フルート金・銀・木管  ピッコロ バスフルート  リコーダ  バスリコーダ 
         珍しいのがクルムホルン





05ギター

太鼓と 私の担当のギターとバンジョー






07ピアノsipusi


グランドピアノ & 珍しい逆円錐の木管フルート リコーダ トルコのシプシ





そして、このコンサートを始めるきっかけともなった・・・・


10ガンバ

ヴィオラ・ダ・ガンバ


11ヘッド

D.Kessler After/R.Mears1660 London
1660年製の由緒あるガンバです~


現在のモダン・フルートのピッチは442Hzが主流なのですが、古楽器のガンバはほぼ半音低いピッチ

これで何とか一緒にアンサンブル出来ないかと話し合ったのがMiaoBeω結成のきっかけ

おかげでガンバを大改造して440Hzに対応できるように頑張っていただきました~

Tさん無理言ってすいませんでした

12ガンバ

ペグや魂柱などピッチをあげるための調整は非常に難しく、引き受けて下さる専門家も少なく大変だったそうです、
最終調整には高名な奏者の先生も加わっていただいたり時間もかかりました
届いたのはコンサートの直前で ガンバとの合わせは結局1回しか出来なかったけど、とても良い感じに演奏できました。






ステージリハーサルの風景

13リハ風景



さぁ~~  いよいよ本番

興味ある方は 続きをどうぞ ♪
      

... 続きを読む
スポンサーサイト
2016.08.31 / Top↑