フルート大好き仲間が集まってアンサンブルやおしゃべりを楽しんでいます~♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
昨年 世間を騒がせた「ゴーストライター事件」
というよりは「佐村河内事件」

その全貌があきらかになるノンフィクション 「ペテン師と天才」 を読みました・・・・


10

私の好きな本のジャンルは ノンフィクション

実際にあった事件や事故の一般的な報道では見えない事実を積み重ねて見えてくる真実には いつもドキドキ・ハラハラします

でもこの「佐村河内事件」だけは、今までとは違いあまりにも身近な事件であっただけに格別の思いを持って一気に読みました

というのも、事件が発覚する半年ほど前に私は佐村河内作曲とされていた「交響曲第1番」のサントリーホールでの特別公演に行きました
そして素晴らしい曲だったと このブログに投稿していました 

    

当時のブログ「交響曲第1番 HIROSHIMA」

そして会場に姿を見せた 当時は日本のベートーヴェンと絶賛されていた佐村河内に惜しみなく拍手を送っていました。

又、ゲスト出演としてヴァイオリンを弾いた大久保美来ちゃんの演奏を聴き、佐村河内本人と大久保さんご家族が仲良く客席で並んで座っているのを目撃していたのです!!

そのゲスト出演を巡って、舞台裏でなにがあったのか、

当時は美談としか思えなかった姿の裏に大久保さん家族とペテン師との壮絶なバトルがメールのやりとりという確かな証拠として残っていたのです

その一部始終を読んでみると何とも卑劣かつ幼稚なペテン師の実態が明らかに・・・・・

でもその時はまだ美来ちゃんもご家族もゴーストライターの存在は知らずに佐村河内本人が作曲しているものと思い込んで尊敬すらしていたのです・・・・・・・・・

そして世間をさわがせた突然の記者会見「私がゴーストライターです」という新垣さんの発表にいたる迄の経緯が詳しくレポートされています~~



一方この著書で「天才」として登場するゴーストライターこと新垣隆さんは、私の所属する市民オーケストラの棒を振っていた指揮者でしたので、その人となりはよく知っています。

さらにこの著書に登場される金沢綾子(仮名)さんは市民オケ創設のメンバーでもあり長年コンサートミストレスを務めていらっしゃった方のお嬢さんで、ブラームスのヴァイオリン協奏曲等何度も共演していただいたオケにゆかりのあるヴァイオリニストです。


さらにさらに私の音楽仲間 トリオ・ババールの中心メンバーが新垣さんの幕西高校時代に作曲法などを教えた先生として実名で登場します。




突然世間を騒がせたこの事件の経緯が事実に基づいて書かれていて大宅壮一ノンフィクション賞を受賞しているのもうなずけますし これだけ私の身近で知っている方々が登場する本も珍しい~~




にほんブログ村 クラシックブログ フルートへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
2015.02.15 / Top↑
01

             音楽の捧げもの

      MUSIKALISCHS OPPFER  BWV1079(1074)
  Regis Iussu Cantio Et Reliqua Canonica Arte Resoluta
  王の命により創作された楽曲とカノンにより解決されたその他の楽曲



昨年7月に鈴木雅明さんの音楽講座を聴講し、その演奏会があったので行って来ました



01プログラム


場所は隣町 佐倉市民音楽ホール



07









居眠りしないように・・・・・

01ウインナー

まずは、ウィンナ-コーヒーでカフェインを摂取・・・・・・




もの凄く マニアックなコンサートだと思うのですが

ホールは満席!!  さすが佐倉!!



前半は・・・・

05.jpg

ヴァイオリンソナタ E-dur 若松夏美さんの心地よい音色 素敵でした~

そしてフルート吹きに大切なバッハの真作 ソナタ h-moll 
フルートではよく聞きますが、菅きよみさんのトラヴェルソは本当に優雅で、当時の音色が偲ばれます
いつもながらあんな難しい楽器を、いとも簡単に吹けるなんて・・・・ 神業としか思えません!!

次のカノンは鈴木雅明さんの簡単な解説があり、ルターのクリスマスコラールの旋律を用いてBACHがいかに緻密な技巧を駆使しているか、オクターブ・5度・7度などのカノン、反行カノン、最終小節にBACHの音を内声部に忍び込ませていることなどの話が・・・・

演奏はオクターブ 5度までは Vn2声  7度からはVnの荒木優子さんがビオラに持ち替えて7度下を弾くという面白い曲でした
最後の6度 2度 9度 などさすがに音が濁ったりしますが、うまく解決していく様が凄いですね~
カノンは本当に高度な音楽だと思います


休憩後の後半は・・・・・・・

メインの「音楽の捧げもの」

06.jpg

フリードリッヒ2世が呈示した「王の主題」によるカノン リチェルカーレ(フーガ)
螺旋カノンはどこまで行くのかと思わせましたが、さすがに楽器の音域の限界があり無理のないところでうまく収まった

でもやはり「トリオソナタ」が圧巻ですね!!
思った以上にテンポが早く  一度チャレンジしようと思っていましたが、あっけなく撃沈しました
あんなに早く演奏出来ません・・・・・・・

「音楽の捧げもの」はCDでは何回も聞きましたが、Liveは格別でした

又、機会があれば是非聞きたいです~~~


オケの練習時間が迫っていたので、終演後すぐに会場を抜け出しました
時間があればアンコールも聞きたかった・・・・・・・

アンコール あったのかな?  




にほんブログ村 クラシックブログ フルートへ
にほんブログ村


2015.02.10 / Top↑
第63回
東京藝術大学
卒業・終了作品展







東京都美術館に 「新印象派」を見に行ったのですが、芸大の卒業生達の展覧会をやっていましたので見てきました~ 




IMG_2341.jpg







IMG_2346.jpg


若い芸術家達の作品は 自由で 面白いです~~~







IMG_2347.jpg









IMG_2350.jpg








IMG_2352.jpg

くすり屋さんの作品 





    
... 続きを読む
2015.02.07 / Top↑
Obの代吹きしました~
Flなのに~~


01代吹き

代吹きって 急に頼まれること多いです~
練習の代吹きは、出来ない箇所は飛ばせばすみますが・・・・・
本番は・・・・ そうもいきませんね~ 

もしかしたら、代吹きになるかもということでパート譜だけは貰っていました
その後、必要無くなったということで準備はなにもせずに安心していたら・・・・

前日の昼過ぎに代吹き指令メールが届きました・・・・
午後はKAMEraTaの練習があり  さらってる時間ないし・・・・
夜は音出し出来ないし・・・・・
とりあえず、ネットでスコアを検索しパート譜に書き込み


当日は・・・

02準備

通し練習が さらっと~~~終了!!
馴染み無い曲だし、入りがいまいち分からないままタイムアップ!

本番の結果は・・・・

聞かないでください  



Obの代吹きって  滅多にありませんが・・・・

今までに2回ありました

モーツアルトの「リンツ」  
   Flの出番が無いので練習の時、暇そうにしてたら吹かされた

ベートーヴェンの「田園」  
   関西の某オケにいるときObがいなかったので練習の時はず~とObパート吹いてた。
   おかげで本番で初めてFl2nd吹くという暴挙・・・



今回の演奏会は 団内演奏会でもともと団員同志がアンサンブルを組みオケ内部で披露し合い親睦を深めようというものですが、会場が有料老人ホームのホールをお借りする関係上、ホームのお年寄りの方々にも聴いていただこうということになりオケ全体としても急遽演奏をした次第です~



前半は・・・・

03ボラ演奏

チェロ合奏や



04ホルン

ホルン3重奏

その他、弦楽4重奏などのアンサンブル演奏

もちろん我々フルートも・・・・
モーツアルトの魔笛より2重奏の小品2曲
チャイコフスキーの「くるみ割り人形」より「花のワルツ」の3重奏を演奏しました

こちらも、当日簡単に合わせて即本番とかなり緊張しましたが   まぁ~楽しく吹けました


後半は・・・・

オケで 
 弦楽合奏曲  
 ブラームスのセレナーデ2番
 アンダーソンのポップス3曲
 歌伴 2曲

2時間を超える演奏時間になりましたが、皆さん最後まで熱心に聴いていただき、最後は一緒に歌っていただき
ありがとうございました


その後館長様より・・・・
「本物のオーケストラを目の前で身近に聴かせていただき入居者の方々が一様に感激しとても喜んでいました、出来ればこういう機会を増やしていただければ幸いです」
というありがたいメールをいただきました

今後は、お年寄りの都合をもっと考慮した演奏会のプログラムを組む必要を感じましたが、こういうオケによる訪問演奏も機会を増やしていければいいと思います~






当日夜は、オケの練習もありましたが
疲れてて E♭の♭を落としてしまい・・・・指揮者に指名されて注意されました

ということで・・・・・・・
かなりハードな一日でありました・・・・・・・・・・







にほんブログ村 クラシックブログ フルートへ
にほんブログ村

ところで、次回のオケ練習はセビリアの代吹きです 



2015.02.07 / Top↑
上野東照宮ぼたん苑 に行って来ました~


01傘




3年前に東照宮で雪景色のぼたんを見てから

ほぼ毎年通っています~




03冬ぼたん






05藁かさ

色とりどりの寒ボタン が見頃です~







08







09毛氈


少々 寒いですが・・・・・

精一杯咲いている

大輪の花をゆっくりと・・・・・








10絵馬





14





にほんブログ村 クラシックブログ フルートへ
にほんブログ村




冬ぼたんの写真集は・・・・・

次頁をどうぞ~

    
... 続きを読む
2015.02.04 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。