フルート大好き仲間が集まってアンサンブルやおしゃべりを楽しんでいます~♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
お友達から 珍しいハーブティー ? をいただきました~ 



03

こりゃ~~~ なんだ???  



ネットでくぐったら 工芸茶 というお茶らしい~ 





04

ポットに・・・・

一粒入れてみた・・・・・







05

熱湯を入れてみた・・・・・・







06

花が咲きました~      

上手く写真が撮れませんでしたが、綺麗ですよ~~~~





07

ジャスミンの香りがするウーロン茶のような味でした~~~~~~ 







にほんブログ村 クラシックブログ フルートへ
にほんブログ村


ポットに熱湯を先に入れるのが正しいやり方みたい  (^_^;)





スポンサーサイト
2013.05.22 / Top↑
01チラシ

仲道郁代 ピアノ♪リサイタル 


日曜日に行って来ました~ 


すぐ近くの佐倉市民音楽ホールは近くて駐車場もあり便利です~

音響もいいので有名な演奏家もよく来られます~






今回のプログラムは・・・・・

02プログラム

オール・ベートーヴェン



ピアノソナタをコンサートで聞くのは 

よ~~~~~~~く考えたら

初めてカモ・・・・ 


この日は どっぷりとピアノソナタに浸りました~~ 



仲道さんは 演奏の前に曲のテーマや聴き所を 簡単に解説されるのが 
ピアノソナタをあまり知らない私にとってはとても参考になりました



「告別」は親交の深かったルドルフ大公との別れの悲しさ 居なくなった寂しさ 再会の喜びという、それぞれの感情が表現されていて左手のアルペジオが大公の乗った馬車の走る音を表しているとか、とても情景がや心情が具体的に想像できる曲でした。


「熱情」もほとばしる情熱ではなく、内面にふつふつの沸き立つ持続する情熱を心に秘めながら表面だってはあまり出てこない・・・
でも内心は燃えたぎっているという曲で、熱し安く冷めやすいといううすぺっらな感情表現とは全く違う音楽でした。


一番おどろいたのがメインプログラムの「ハンマークラヴィーア」

長大で難解ということは知っていましたが・・・・・
まさにそのとおり・・・・・・ 

1,2楽章はまぁ~ いいとして

3楽章のこの長さ・・・ いつ終わるのか・・・・ 延々と続きます

音楽が止まってしまうのでは無いかと心配していると・・・ またリズムがよみがえる
これは演奏するのがとても大変でしょうね・・・ 
集中力が途切れたらたちまち音楽が崩壊してしまいそうな妙な緊張感もあります

聴くほうも一つ一つの音に集中していなければなりません

仲道さんの解説では「半音の違いで神の領域と人間の領域という全く違う世界にいったり来たり~~ ベートーヴェンが神と音楽を通じて交信している世界」だそうです

時々、これはショパンじゃないかと思われるフレーズが現れました、ショパンは絶対この3楽章の影響を大いに受けていると確信します。


ソナタだけど、どれがテーマでどこが再現部なのか全く不明でした

そして知らぬ間に4楽章・・・・

これまた難解なフーガ そして調性がどんどん変わります もう調性なんか無意味じゃないですか?
きっとシェーンベルクもこれを聴いて無調性の世界に入ったんじゃないかと思うくらい・・・・
バッハのフーガの技法を研究しつくし3声のフーガが鍵盤の音域で行ったり来たり、これはジャズだと思う箇所が多くありました

通常考えていたピアノソナタとは全く違う世界

ベートーベンはこの時代に出来た最新のフォルテ・ピアノという楽器の可能性を最大に引き出し、もうこれ以上のピアノ曲は無いという最高峰を作ったのだと思います。
もはや聴衆に受けようとか、売れるとか、献呈する人のためだとか一切考えていない
そこにあるのはこの楽器で表現出来る、いや自身が表現したい音楽を追究しつくしたという気がします
もはや 神の領域ではないでしょうか。
当時は誰も弾ける人がいなかったということですが、「50年経てばこの曲を弾けるピアニストは必ず現れる」とベートーヴェン自身も語ったといわれ、実際は20数年でリストやクララ・シューマンが弾いたそうです。
かのアシュケナージもこの曲を弾くのには4年かかると言ったとか。



いや~~ ライブでは滅多に演奏されることの無いこの大曲を聴く機会に恵まれ本当にラッキーでした

この曲をオーケストレーションすれば壮大な交響曲になるでしょうね

第九交響曲を書いている頃と時代が近いので、3楽章の壮大さや4楽章の斬新さがとても似ているように思います。

皆さんご存じのように、この頃のベートーヴェンは難聴で音は聞こえていません

頭の中で、心の中で音の響きやメロディーリズムを想像しながら音符を紡いでいった、


とても人間業ではないですね








にほんブログ村 クラシックブログ フルートへ
にほんブログ村



この大曲を弾ききった仲道郁代さん 本当にありがとうございました~♪

個人的にはアンコールはもういいよと思いましたが、鳴り止まぬ拍手に答えて

ショパンのノクターンを弾いてくださいました 

3楽章の名残が感じられる、粋なアンコールでした 



2013.05.22 / Top↑
01ゆめ牧場

成田ゆめ牧場  と




04


チャージング・ポイントのある







center_top.jpg

最近出来たアウトレットに行って来ました





家から3~40分でわりと近いです~~~






02ソフトクリーム

にまで見たゆめ牧場のソフト 

やっと GETしました~~  




隣のショップは長蛇の列

03ギャレット

ここで なんと 4時間待ち 最後尾はもっと後なので多分 5時間待ちくらいでしょう

朝の11時ですよ!!  買えるのが16時頃 ?? 

なんでもシカゴのポップコーンのお店らしい


日本では渋谷に次いで2店舗目の開業だとか・・・・


ドーナッツで2時間待ちとかあるけど・・・・

ポップコーンで5時間待ちって・・・・・  (llllll゜Д゜)ギャァァァァァァァァレット


成田から飛行機に乗ってシカゴまで買いに行った方が早いぞ~~~~~~

あっつ  でもシカゴでも行列が出来てるらしい・・・・ 凹○コテッ





昔、米国でアウトレット業態が誕生したとき、仕事柄視察に何度か行ったけど、当時は大都市から車で飛ばして120分くらいの沙漠のど真ん中という立地が当たり前だったので日本では発生しないだろうと思ってましたが・・・・・

日本も豊かになったなぁ~ とつくづく思います~~








ところで チャージングポイントは駐車場でもかなり良い位置にありました~

04充電設備

急速充電機(有料) 1台

200V 通常充電機(無料) 2台


使用時は管理事務所に電話をすると、3分くらいで係の方が現れてすぐに使用出来ます 

現在利用者が少ないのでゆったり充電出来ます~

利用者が増えれば60分限りとかになるかもしれませんね

充電ケーブルも付属しているので、持ち込み不要です~







05充電中

早速使わせていただきましたが、他のPHVもEVも現れませんでした!!

駐車場が満車でも優先的に案内してもらえそうです~♪


そして、この日はガソリンを一滴もつかいませんでした~ 





にほんブログ村 クラシックブログ フルートへ
にほんブログ村



帰りに佐倉のベイシア辺りで同色のPHVにすれ違いましたが、これでPHV遭遇5台目になりました~♪



2013.05.13 / Top↑
01

今日(11日)はサイン会 やってるだろうな~~


藤城清治  





先日(9日)大好きな影絵展を銀座で開催中 ・・・  しかも ・・二カ所で!!

なので、休みを取って行って来ました~~~


まずは YAMAHA銀座スタジオ



02








03愛のメロディー

愛のメロディー






04

藤城先生は フルートがお好き 







05

藤城先生は カルピスもお好き~~ 



ミラーを使った 不思議な世界です~~~~




06

カルピスの水玉模様のなかに 笛を吹くこびと 発見!!









07

先生の作品には こびと ネコ 笛 がよく出てきますね~~ 





平日の午前中でゆっくり見ることができました~



久々の銀座  ヤマハなので上の階も探索してきました・・・・・


すっかり様変わりしていました  何年ぶりだろう?  


ついでに バッハのカンタータ BWV82のスコアを探しましたが 残念ながら在庫切れでした




磯むらでランチを食べた後   








P1060056.jpg


ニッサンギャラリーで コンセプトカーを見てから・・・


次の会場に移動しました




にほんブログ村 クラシックブログ フルートへ
にほんブログ村





続く・・・・・

      
... 続きを読む
2013.05.11 / Top↑
第九演奏会

当然、暗譜なんですが・・・・・・

ドイツ語が全然覚えられないので


パート譜 作ってみた~~




パート譜

でも・・・・

やっぱり暗記出来ない・・・・


昔の記憶力は  どこ行った・・・・・・・ _| ̄|○ガクッ



合唱のパート譜  って 出版されてないのかな ?




にほんブログ村 クラシックブログ フルートへ
にほんブログ村



2013.05.11 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。