フルート大好き仲間が集まってアンサンブルやおしゃべりを楽しんでいます~♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
01

来週行こうと思ってましたけど、都内に行く用事が出来たためついでに行ってきました~♪

そしたら なんと今週末で終わり!!  知らなかった!!

行って良かった ♪


01ボッティチェリ展


ダヴィンチと並び称されるイタリア・ルネッサンスの巨匠

会期終わりなのでかなり混んでましたがじっくり観賞できました

やはり晩年の作品になると人気を気にせず自分の表現を絵にするというところに興味ありますね~~




ところで西洋美術館では・・・・・

03カラヴァジョ

カラヴァッジョ 開催中


ダヴィンチ → ボッティチェリ  と観賞したので

次は 当然 カラヴァッジョ ですね!!

こちらは6月12日までなのでじっくり行きます~~


でも この時期の上野は・・・・・

04桜

まだ3分咲きなのに 凄い混雑!!


文化会館では・・・・・

05都響

いつも会館裏側に駐車している都響のトラックが楽屋入り口横に駐車してました~~

本番があるのかな?






にほんブログ村 クラシックブログ フルートへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2016.03.30 / Top↑
01ダビンチ展

レオナルド・ダ・ヴィンチ  ー 天才の挑戦


場所は・・・・


01江戸博物館

江戸東京博物館


船橋から総武各停で行ったのですが、気がつけば「お茶の水」でした・・・・・・
ということで「お茶の水」経由で「両国」まで行ったのは 内緒です~~ 


01チケット

入館料 65歳以上はお得です   江戸東京博物館は初めてなので常設展示との共通券を買いました~


「モナリザ」とか「最後の晩餐」とかの目玉展示はないのでじっくり見ることが出来ました

動物や人体の解剖 鳥の飛翔に関する研究 飛行機の研究 等はある程度予備知識はありましたが、それ以外にも地質や武器の開発、建築や土木、水力学を研究して運河や橋まで作ってたなんて本当にマルチな才能ですね~
物体が一番近距離で落ちていく現象も研究してたそうですから、もう少し長生きしていればケプラーやニュートンより先に万有引力の法則を発見したのかも知れません

昔のANA(全日空)の尾翼のマーク ダヴィンチ・ヘリコプターの模型なんかも展示してました
当時もし適当な動力があれば絶対飛行機も作ってたでしょうね 

メイン展示 「糸巻きの聖母」 (ホラックの聖母) (最初の画像)
輪郭をぼかしたスフマートという手法で柔らかな体の線や顔の表情を出したり、2人のよじれた体を表現するのには人体解剖に基づく筋肉の動きが活かされたり、聖母マリアの右手の表現には我が子を思う気持ちや大地の平安の祈りが込められていたり、 イエスの持っている糸巻きは十字架になっていたり 2人が座ってる岩には地層が刻まれ地質学の知識が必要だったり マリアの右後方の山には本来別の絵があったのを塗りつぶしていたり・・・・・・・・

同じ構図の作者の違う絵は多くあるそうですが、この絵にはダ・ヴィンチ独特の世界が詰まった絵画だと言うことが良くわかりました~~

ルーブルで見た「モナリザ」もそれまでの絵画と違う様々な技法や斬新な表現がなされていて、いかにダ・ヴィンチが天才かと言うことを思い知りましたが、この「糸巻きの聖母」もそれに匹敵する偉大な作品でした!!



時間があればダ・ヴィンチの師匠に当たるボッティチェリ展もやっているので行きたかったのですが・・・・・

02ボッティチェリ


ダ・ヴィンチのすごさに見入ってしまい時間をはるかにオーバー




江戸東京博物館の常設展示は、あまり時間もなく さ~~と見て回りました

01日本橋界隈

江戸時代の日本橋界隈の模型

こちらは海外からの旅行者が多くいました・・・・・






3月には この偉大なルネッサンスをはみ出しバロックを作り出すきっかけを作った 異才

03カラヴァッジョ

カラヴァッジオ展がやって来ますね~~~~






にほんブログ村 クラシックブログ フルートへ
にほんブログ村


2016.01.24 / Top↑
地元の郷土博物館主催

里山観察会に行って来ました~~

01散策



コースは郷土博物館周辺・・・・・・・・

02Map


そして講師の先生は・・・・・

03説明

音楽仲間の Iさん

音楽の仲間内では 葉っぱの先生 と呼ばれています~~




マダケとモウソウダケの違いから始まり湿性林の話やシロダモの雌花・雄花の違いなど観察と説明が・・・・

04ムラサキシキブ

これはムラサキシキブ
花もきれいですが実もみごとな紫





05ドングリ

ドングリがいっぱい~~

「ドングリ」とは何か?  という説明・・・・


05ドングリ解説



05ドングリ種類


里山の周囲をぐるっと回りながらIさんの解説は続きます~~~~



06

今回は募集人員25名でしたが定員オーバーの28名の参加と好評なんです~~~




07ボーリング地層

Iさんが行った付近のボーリング調査
花粉化石の定量調査により年代別の樹木の状態が推定できるらしい~~~ 






07白州台地

途中地層が剥きだしの場所で8万年前から爆発を繰り返していた富士山の火山灰の中に2万年前の桜島(鹿児島)の大爆発の際の火山灰の層が混じっているのを発見しました~~




昔は新川の辺りまで海だったことや・・・・

08明治時代地図

明治時代の古地図によると、観察会で歩いた細い道が江戸時代から大正まではメインの幹線道路だったこと等

里山周辺の今と昔がよくわかりました~~~

Iさん お疲れ様~~~~




ところで、話は変わりますが!!!!

Iさんと私の トリオ・ババールのコンサートのチラシが出来ました~~


2015Xmasコンサート (2)

皆様のご来場 お待ちしています~~♪





にほんブログ村 クラシックブログ フルートへ
にほんブログ村


2015.11.02 / Top↑
I さんよりフェースブックで ハンカチノキがたくさん咲きました~

と下記の画像がアップされました~

01ハンカチノキ

そこで 一度「ハンカチノキ」を見てみたいと言っていたKrataさんと一緒に見に行きました!!





02大きい

大きな木に花がいっぱい咲いていました

多分この辺りでは一番大きな「ハンカチノキ」だと思います






03ハンカチ



ほんとハンカチみたいに白くて大きい~

白いのは花弁ではなく  というものだそうです~



04アップ




ハンカチノキ 鑑賞会 の後は



05アンサンブル

いつものように アンサンブルで遊びました~~

I さんの木管に合わせて T-Tuneさんの木管頭部管 ワイルドオリーブで合わせてみました

いい感じです~~~~ ♪  






【追記】

その後 I さんよりお便りが・・・・・・


・・・・・・・・・ 以下 I さんのフェイスブックより転載 ・・・・・・・・・・・・


ハンカチノキの季節が終わった。苞はまだ枝先に若干残っているが、花は散ってしまった。ハンカチノキの花は中央の赤く丸い部分で、タンポポとおなじ「頭状花」という花の集まりなのだが、これには雄花のみの集まりと雄花と雌花からなる集まりの二つのタイプがある。雄花(つまり雄しべそのもの、ハンカチノキには花びらは無い)は落ちてボウズになる寸前だが、雌花のほうは雌しべの基部が膨らんでいる。このまま育てば直径3cmくらいの果実が出来るのだが、周囲にはハンカチノキはなく、自花受精しか考えられない。実ることはないだろう。
 でももしかして、実ったら、欲しい方に差し上げます。花が咲くまで20年待たされますが。



11206658_463440790487803_3532029028162934870_o.jpg





11062708_463443230487559_4708341405771707150_o.jpg







11159893_463443253820890_8209624038291141882_o.jpg





にほんブログ村 クラシックブログ フルートへ
にほんブログ村


2015.05.04 / Top↑

サントリーホールでのコンサートに行きましたが

当日は少し早めに行き、会場周辺を散策しました


1週間早ければ満開だったのですが・・・・



01桜Up

かなり散ってました・・・・・・ 





04UP



03






わずかに花が残った桜・・・・・・・

05一部





品種によっては・・・・満開

06満開

桜坂にあった 満開の残り桜~~~~~ 





07桜並木

まだまだ見事な 桜並木・・・・・








さらに夜になると~~~ 


08夜桜


ライトアップ~~ 






09ライトアップ (2)







09ライトアップ (1)











サントリーホールのちょうど真上あたりになるのでしょうか

10アークガーデン

奇麗なお庭があります~

まだまだ時間があったので

お庭を歩いてみました・・


11シロヤマブキ、バラ科

シロヤマブキ  バラ科





12椿

ツバキ







13バイモ、ユリ科

バイモ  ユリ科



春のお庭はお花がいっぱい~~~





にほんブログ村 クラシックブログ フルートへ
にほんブログ村




興味ある方は・・・

次頁もどうぞ~ 

     

 
... 続きを読む
2015.04.11 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。